PLAN


経営計画

プロジェクトチーム

プロジェクトチームが現状把握、計画策定、目標達成までトータルでサポートします。

経営計画プロジェクトチームにお任せ下さい!

将来の貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の残高を確認しながら、あらゆる経営課題に対する意思決定を行うことが出来ます。 これにより、実効性の高い経営計画を立案することができれば会社の将来に対する不安や迷いも解消できるのではないでしょうか。 「今のままの経営を続けた場合5年後はどうなるのか」をシミュレーションし、数値計画だけでなく経営理念や自社分析を含めた計画書が作成できます。

経営革新等支援機関の認定を受けました。

当事務所は中小企業庁より平成26年1月17日付けで「経営革新等支援機関」の認定を受けました。

詳しくはこちら

経営革新等支援機関認定証

私たちはこんな時に力になります。

  • 経営計画の作り方がわからない。
  • 試算表・決算書の見方を知りたい。
  • 自身の会社の現状を知りたい。
  • 経営理念を作りたい。

決算書を基に経営計画を立てましょう。
対策・計画から実行まで全力でサポートいたします!

対策・計画から実行まで全力でサポートいたします

「経営診断」とは一言でいうと会社の健康診断です。
企業の現状を総合的・客観的な立場から把握・評価し、問題の解決を図るための道しるべとなるものです。
「経営診断って必要?」「なんだか面倒くさそう」と思っていませんか?経営診断は面倒なことではありません。
経営診断を行い、現状を正しく認識することで次の一手を打つことができるのです。

経営計画プロジェクトチームにお任せ下さい!
会社の未来(将来)に向かっての経営計画策定から目標達成まで
トータルでサポートさせていただきます。

将軍の日とは
将軍の日とは、戦国時代の将軍が戦場から離れた陣営で戦局を見極めながら戦略を立てていたように、 経営者も日常業務から離れて、自社を取り巻く経営環境を見つめ直し、 今後の戦略を考える 1日を過ごして頂く、中期経営計画立案セミナーです。
エスペランサ独自の 『将軍の日 セミナー』
エスペランサならではの特色として、集合研修型ではなく、一社に特化して行います。
社長ご自身が納得されるまでとことんお付き合いして社長ご自身のお考え・ビジョンをじっくり伺います。社長の頭の中には「やりたいこと」がたくさん渦巻いており、混沌としていることが多くみられます。一方で、「やらなきゃいけないこと」もたくさんあるにも関わらず、それが明確になっていない状況も多々あります。
エスペランサでは、じっくり1社限定で社長とともに向き合うことで「やりたいこと」の整理・整列と「やらなきゃいけないこと」の引き出し・明確化をお手伝いしていきます。
セミナーの内容
将軍の日では、地銀や信金など経営支援の専門家が使用するソフト(MAP経営シミュレーションシステム)にて、経営計画書を作成します。
まず、達成したい売上を明確化し、その売上を達成するために必要な「経費」はいくらになるのか、またそのためにどんな「投資」が必要なのか、またそのために「資金」はどれくらい必要か、「借入」は必要か…といった形で、体系的に 何度もシミュレーションを行い、キャッシュ残高を確認しながら意思決定を行っていきます。
将軍の日セミナーの価格
¥50,000【税別】 /1日

セミナーご希望の際は、エスペランサまでご連絡くださいませ。

経営計画を作るメリットは何?

会社の風土、財務の面から現状を把握し、問題点を洗い出します。
問題点を改善し、その結果を迅速かつ正確に検証するために、試算表を作成します。
現状から想定される未来と理想に違いがある場合、対策を講じる必要があります。
経営計画を作ることで、今何を行っていけばいいのかが明確となり、リスクコントロールにも効果的です。

  • 「いま、何をすればいいのか?」が明確になります。
  • 迷いや不安がなくなります。
  • 自社の成長過程、そして未来が見えてきます。
  • 全社員の経営参画意識が高まります。
  • 将来の損益やキャッシュフローを把握できます。
  • リスクコントロールにも効果的です。
エスペランサは経営革新等支援機関の認定を受けているから安心です。

エスペランサは経営革新等支援機関の認定を
受けているから安心です。

平成24年8月30日に中小企業経営力強化支援法が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。
エスペランサは中小企業庁より平成26年1月17日付けで「経営革新等支援機関」の認定を受けています。

経営革新等支援機関とは?

「経営革新等支援機関」とは、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験を有する専門家(税理士、公認会計士、弁護士、金融機関等)で国から認定を受けた個人や法人です。
経営革新等支援機関として認定することにより、多様化する中小企業の経営課題、事業形態、事業内容への支援体制を整え、中小企業に対してより専門性の高い支援事業を行います。
支援機関を利用することによって、さまざまなメリットが得られ、中小企業の経営を改善する制度として期待されています。

経営革新等支援機関を利用するメリット

  • ◎信用保証協会からの保証料引き下げ(経営力強化保証制度)
  • ◎経営支援型セーフティネット貸付、借換保証制度
  • ◎経営改善支援
  • ◎商業・サービス業・農林水産業活性化税制(優遇税制)
  • ◎経営サポート(各種補助金の申請)

詳細は認定経営革新等支援機関である当事務所にご相談ください。

実際の資料をお見せしながら、
経営計画策定についてご説明します。

「経営計画ってどんなものだろう?」
「自分の会社に必要なことなのかな?」
エスペランサでは、経営計画の無料相談を行なっております。経営計画プロジェクトメンバーが実際の資料をお見せしながら、経営計画策定についてご説明します。
不明な点がありましたら、お気軽にお尋ねください。

お問い合わせ