税理士法人 エスペランサ 名古屋市名古屋駅の税理士事務所。会社設立・法人化支援や一般法人・個人事業の税務をサポート。
会社設立は名古屋の税理士法人エスペランサ
法人設立・経営のご相談0120-099-154 相続・遺言のご相談のご相談0120-352-110

受付時間:9:00~18:00(土日祝・夜間も事前予約にて対応可能)

税理士法人エスペランサブログ

まもなく12月に入ります。

税理士事務所は、年末調整、確定申告に向けていよいよ繁忙期へ突入です。

 

毎年何気なしに年末調整の書類を会社に提出されている方もいらっしゃるかもしれません。

年末調整は、1年間の所得税を正確に計算するための大事な手続きとなります。

 

所得税は毎月の給料や賞与から天引きされていますが、これは概算に過ぎません。

納税すべき正確な額は、扶養人数や保険料の額、配偶者の年収など、年末にしか分からない情報も含めて計算する必要があります。

そのため正確な納税額と、概算で計算された税額には過不足が出てきてしまうことになるんですね。

 

そろそろみなさんのお手元には、ご加入の保険会社より保険料控除証明書が届いているのではないでしょうか。

会社から配布される『扶養控除等申告書』と『保険料控除等申告書』に、控除証明書を添付してご提出ください。

今年からは『配偶者控除等申告書』という用紙が1枚追加になっております。

配偶者の扶養がある方は、こちらも必要ですので、併せてご提出ください。

 

住宅ローンの支払がある方は『住宅借入金等特別控除申告書』に、借入金の年末残高証明書の添付もお忘れなく!

 

また、平成30年度中に転職されている方は、前職の源泉徴収票の添付をお忘れなく!

 

節税策は最大限に利用して、少しでも納税額を減らしたいですね。

カテゴリ : エスペランサブログ 新着情報

相続・遺言のご相談はエスぺランサにお任せ下さい。
「安全」「安心」「お気軽に」ご相談ください。

相続税はどうなるのか、全くわからない
相続税は大変な金額を納税しそうだ
相続の対策をしたい など

フリーダイアル 0120-352-110 受付時間 9:00~18:00(土日祝・夜間も事前予約にて対応可能)フリーダイアル 0120-352-110 受付時間 9:00~18:00(土日祝・夜間も事前予約にて対応可能)